News

2019年8月10日(土)札幌でピアノコンサートを開催します

クラシカルなホール・スタイルでのピアノソロは11年ぶり!
ドラマ音楽からポップス、クラシックまで、幅広いジャンルの音楽を取り上げます。もちろん、オリジナル楽曲も多数。

チケットはオンラインショップからお求めください。




2019年8月10日(土)14:00開演(13:40開場)
カワイ札幌コンサートサロンChouChou
全席自由 1,500円

◎プログラム(予定)
川端啓太:A Midnight in Sapporo
大友良英:いだてんメインテーマ
服部隆之:ふたりでひとつ(大河ドラマ『真田丸』より)
加藤登紀子:時には昔の話を(映画『紅の豚』より)
サカナクション:ミュージック
M.ラヴェル:ボレロ

2019年4月28日 新譜シングル『80』頒布します

4月28日M3-2019春即売会<C-03a>バター工房で頒布いたします。
プレビュー音源等の詳細は、ジャケット画像のリンクから特設サイトへお進みください。

2018年10月28日 新譜アルバム『missing』発売しました

プレビュー音源等の詳細は、ジャケット画像のリンクから特設サイトへお進みください。

オンラインショップ取扱開始しました!



iTunes StoreおよびAmazon MP3でも取り扱っています。

2018年6月9日 LIVE ダイジェスト映像を公開しました

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。
終了報告(ブログ)はこちらです。

映画『祖谷物語―おくのひと―』の音楽を担当しました

祖谷物語―おくのひと―
蔦 哲一朗監督作品
2013年 日本 カラー 35mm
出演:武田梨奈、大西信満、田中泯

Discography

Profile

Keita Kawabata / VUTTER

1985年12月、北海道札幌市生まれ。
2000年12月にVUTTERとしてウェブサイト「バター工房」を開設、オリジナル楽曲の公開を開始。

近年はオリジナル・アルバムの制作を中心として活動するほか、ピアノによる演奏活動もライブ・スタジオの両面から展開している。
また、不定期で映画等の音楽も手がけている。

クラシック音楽に基礎を置くアコースティックなスタイルを主軸とする一方で、
特にリズム・ビートの要素を重視しながらジャンルに囚われない様々な音色を取り入れ、
その中でサウンドトラック色の強いBGMから単体で成立するインストゥルメンタルまで音楽性を使い分ける。

筑波大学情報学類を経て、東京藝術大学大学院音楽研究科(音楽音響創造研究分野)修士課程修了。

Contact

Keita Kawabata / VUTTER へのメッセージ、ご連絡は下記リンクからお送りください。

  Mail